斬新な経験を学び 成功したパターンを複製し 協力発展開放共栄時代の響きを演奏
Date:2018/06/04 Author:李路 Source:

  数日前、広東省委員会書記李希と広東省委員会副書記、省長馬興瑞は広州で省委員会副書記、省長景俊海率いる省経済貿易交流代表団と会見した。

      

  李希は吉林省経済貿易交流代表団が広東を考察し、一連の協力協定を締結したことを歓迎する認識を示した。同氏は、広東省は習近平新時代の中国の特色ある社会主義思想及び党の第十九回党大会の精神を学習して貫徹し、総書記が十三期全国人民代表大会第1回広東省代表団審議会に参加したときの重要な演説精神と広東省への重要な指示要求を真剣に実行し、「広範な学習、深化したリサーチ、真剣な貫徹」を展開し、「二つの重要な窓口」として役割を果たし、「四つの全国一流」を実現するとともに、吉林と共同で中央の布石?要求した地域協力発展を励行し、経済貿易、産業、科学技術革新と人材訓練などの交流協力を強化し、ウィン?ウィンを拡大しつつある共同発展を実現する意向を示した。

  景俊海はまず李希書記の会見に感謝の意を表し、長年にわたり吉林の振興発展を支えてきた広東省に対する巴音朝魯書記の謝意を伝えた。景俊海は広東の実効的な経験を真剣に勉強し、成功したパターンを複製し、学習を満喫して帰り、省同士間の相違点を考慮に入れ、広東省の長所を以て吉林の短所を補完し、協力発展の新たな道を切り開いていくなどと発言した。

  広東省委員会常務委員会事務局長江陵、広東省副省長陳良賢、広州市市長温国輝;副省長金育輝、長春市長劉長竜、省政府事務局長彭永林が会見に参加した。