全国人民代表大会常務委員会査察チームが吉林省へ
Date:2018/06/28 Author:李伟 Source:

            

     6月25日、吉林省党委員会書記・省人民代表大会常務委員会主任の巴音朝魯氏は長春で全国人民代表大会常務委員会副委員長・農民労働者党中央主席の陳竺氏をはじめとする全国人民代表大会常務委員会査察チーム一行を会見した。(撮影:宋鍇) 

  6月25日、吉林省党委員会書記・省人民代表大会常務委員会主任の巴音朝魯氏は長春で全国人民代表大会常務委員会副委員長・農民労働者党中央主席の陳竺氏をはじめとする全国人民 

  代表大会常務委員会査察チーム一行を会見した。 

  巴音朝魯氏は陳竺氏一行が吉林省へ『中華人民共和国伝染病防止法』の運用を査察することに歓迎の意、全国人民代表大会常務委員会と農民労働者党中央から多大なる関心・支持に謝意を表したとともに、「全国人民代表大会常務委員会査察チームは吉林省へ査察・指導することは、吉林省が党中央、国務院の重大な戦略・計画の実行に対する検閲、吉林省が国家法律・法令の遵守に対する後押しである。査察チームは確実に指導を強化し、吉林省の伝染病防止と突発的公共衛生事件の対応レベルを高められることを期待する。当省は今回の査察を契機にし、習近平総書記の重要な指示を徹底的実行し、健康中国戦略を推進することに取り組む」と述べた。 

  陳竺氏は吉林省の医療・衛生・健康、特に伝染病防止法を徹底的実行することを高く評価した以外、「査察チームは計画要求に基づき、真面目に法律・法令の運用状況を査察し、吉林省の伝染病防止レベルを高めるよう支持し、小康社会(ややゆとりある社会)の全面的実現、幸福且つすばらしい吉林省の建設に新たな貢献をする」と表明した。。