吉林省、少数民族文化体育伝承基地15ヵ所を新命名
Date:2018/04/27 Author:李伟 Source:

  4月25日~26日に開催した吉林省少数民族文化体育伝承基地の経験交流教育クラスにて、安図県文化館、琿春紅色民俗文化博物館、伊通県満州族高校など15部門は吉林省少数民族文化体育伝承基地と命名された。これで、吉林省が正式に命名した少数民族文化体育伝承基地は53ヵ所になった。 

  以上の基地は吉林省の各分野に分布され、吉林省の朝鮮族、モンゴル族、満州族、回族など少数民族の文化、体育、芸術作品、人材育成、民俗展示など内容に亘って、吉林省の少数民族の伝統的体育運動会と演芸コンクールの主力軍となり、毎回の全国少数民族の伝統的体育運動会と演芸コンクールで良い成績を得られた。又、延辺星洲青少年体育クラブは国家より「全国少数民族伝統体育モデル基地」に指定された。