吉林銀行がオーバドクター研究生革新実践基地の設立は承認済み
Date:2018/06/07 Author:李路 Source:

  近日、吉林省人的資源と社会保障庁により、吉林銀行にオーバドクター研究生革新実践基地の設立を承認された。省内の金融機構の中で初めてこの資格を獲得した法人金融機関となった。 

  オーバドクター研究生革新実践基地の設立が承認されたことは、吉林銀行が「人材興行戦略」の重要な措置を実行した成果である。吉林銀行は大学と科学研究機関と提携し、ポストドクター臨時職場を設置し、オーバドクター研究生を募集し、吉林銀行のハイレベルの人材育成と導入に新土台を提供できるだけでなく、吉林銀行の自主革新能力の増強、核心的競争力の向上のために確固たる基礎にも築きられ、国家のオーバドクター研究生の科学研究ワークステーションの申請に条件を整えることになる。 

  調査によると、吉林銀行は科学研究活動と製品の革新を高く重視している。2017年4月、吉林銀行は吉林大学商業学院、韓亜金融経営研究所と提携し吉林金融研究センターを設立した。これは吉林省の歴史で初めての共同設立した金融研究センターとなった。専門化のハイエンドシンクタンクを構築し、吉林銀行の発展と吉林省の経済振興にサービスを提供する。吉林銀行は吉林省における最大の法人金融機関として、吉林省の金融分野で先頭兵になる責任がある以外、吉林省の構造転換・発展に関わる金融難題の解決に助言することにも可能だ。吉林銀行は革新実践基地を活用し、研究チームを設置し、省内の金融改革と革新を牽引し、農村金融の改革など重大な金融問題の研究のために参考になる 

  今後、吉林銀行は積極的に人社庁との交流を強化し、オーバドクター研究生管理制度を確立し、省内外の大学と科学研究機関と提携し、革新実践基地を業界の人材高地、成果革新高地、同業界の一流の研究プラットフォームまで建設し、吉林省の構造転換を加速し、金融の供給側の改革を後押しする方針を示した。