省政府と南京聯創科学技術グループとの実務座談会開催 景俊海 孫力斌が臨席して協力協定に調印
Date:2018/07/04 Author:李路 Source:
     本記事71日(記者黄鷺) 省政府と南京聯創科学技術グループとの実務座談会が長春で開かれた。省委員会副書記、省長景俊海、南京聯創科学技術グループ董事長孫力斌が出席した。長春市政府、吉林市政府、遼源市政府はそれぞれ南京聯創科学技術グループと協力協定を締結した。

  景俊海はまず、20日ぶりに吉林に再訪した孫力斌一行が協力プロジェクトの実現化を促進したことに歓迎感謝の意を表した。景俊海省長は、双方がチャンスを掴んで交流コミュニケーションを強化し、協力協定に基づく要求事項を貫徹し、協力プロジェクト加速化を推進するよう計画を深化し、協力分野を拡大し、吉林省での投資協力の規模拡大をし、新たな成長極を培養し、双方間の協力水準を向上させ、吉林江蘇両省の企業協力のモデルを樹立する意向を示した。

  孫力斌は吉林による効率的な連動作業に感謝の意を表した。同氏は、協力プロジェクトの建設を着実に推進し、吉林を積極的に宣伝してプロモーション活動を行い、吉林省に投資して事業を展開するようより多くのパートナー企業を動員し、吉林省の新しい全面振興に貢献する方針を表明した。

  副省長金育輝、朱天舒、長春市市長劉長龍、省政府事務局長彭永林が会見に参加した。