プロジェクト建設の新効果により高品質の発展推進へ、巴音朝魯氏が重点プロジェクト建設会議で強調
Date:2018/08/16 Author:李路 Source:

  8月13日、吉林省委員会と省政府は吉林省重点プロジェクト建設推進会を開催した。吉林省委員会の巴音朝魯書記は、「習近平総書記が中央政治局会議にて当面の経済情勢と経済活動を分析・研究した時の重要指示に従い、重点プロジェクトの建設加速について再動員、再計画、再推進、更実行し、更なるチャンスを掴め、自信を固めて施策を強化し、経済の安定的成長、高品質の発展を図るために確固たる基礎を築く」と強調した。吉林省委員会副書記・省長の景俊海氏は会議を主催し要求を出した。 

  巴音朝魯氏は、「今年以来、吉林省の各地・各部門は省委員会と省政府が掲げた「3強化」「3事前」の要求に基づき、地道な努力を積み重ね、全力で取り組み、数回の大型企業誘致・資金導入活動を展開した。各級党と政府の担当者は自ら進捗管理を行い、重点プロジェクトの建設が全面的展開された。しかもプロジェクトの数量、プロジェクトの品質、企業の経営環境など各方面で新たな成績を得られた。特に新業態、大投資、高利益、強いけん引力ある高品質のプロジェクトの建設が確定され、吉林省の長期的発展のために確固たる基盤を築くと予想された」と指摘した。 

  巴音朝魯氏は、「プロジェクトの建設を強化し、有効な投資を拡大することは、経済の持続且つ安定的成長を維持する最直接且つ最有効な手段、構造転換と今後の発展を支える肝心な施策でもある。国家財政金融政策の好機を捉え、プロジェクトの建設を切り口にし、「三大攻略戦」「デジタル吉林省」の建設、「一帯一路」の提唱、吉林省と浙江との一対一の協力をめぐって、大プロジェクトと良いプロジェクトの建設に注力し、継続的に有効な投資を拡大し、新時代に吉林省の全面的振興に有力な支えを提供する。プロジェクト建設の黄金期を活用し、進捗管理を強化し、建設計画を策定し、プロジェクトの進捗を加速する。問題点を解決し、更なるプロジェクト資金の投入ルートを広げ、土地、マンパワーの供給を強化し、確実に各類プロジェクトの建設需要を満足する。「権限委譲・管理強化・サービスの最適化」「一回だけ手続き済む」の改革を深め、全力で企業の生産経営に関わる諸困難の解決に協力し、良好な企業経営環境を構築する。情熱と良好な仕事ぶりを持って各任務を実行し、プロジェクト建設のブームを引き起こす。省級の幹部は率先にプロジェクトの建設、投資の拡大、企業問題点の解決に取り組み、実行力を強化し実効性を高める。各級幹部特に「最高責任者」は投資とプロジェクトの建設に努め、責任を履行し、投資とプロジェクトの建設に力を入れる。良好な精神状態を維持し、プロジェクトの推進に伴う問題点を徹底的に解決する。検査・監査・考課制度を厳格に運用し、賞罰激励体制を運用し、プロジェクト建設の失敗例を通達・面談・問責する」と要求した。 

  巴音朝魯氏は、「当面、水害防止の肝要な時期に入った吉林省では、警戒心を持って万全な準備をし、増水期の安全を確保し、人民の生命と財産の安全を保障する。各地・各部門は環境査察の改善を高く重視する。認識の不十分、実行の不徹底、責任追究の不十分、偽りの改善、いいかげんの改善、改善時期の遅延など行為に対して厳格に責任を追究し、品質と進捗を保証する。確実に各改善任務を遂行し、中央環境査察からの指摘事項を改善する」と強調した。 

  景俊海氏は、「吉林省委員会と省政府の要求に基づき、重点プロジェクトの建設に注力する。具体的施策として、1、類別に施策を講じて、総力を挙げて実施する。プロジェクト建設の進捗を加速し、プロジェクトの契約締結と着工を推進し、計画通りに新着工プロジェクトを竣工させる。2、チャンスを捉えてプロジェクトの情報を掴め、プロジェクトの建設計画を策定する。「3つの5」戦略、中東西の「三大部分」「一主六双」という区域のレイアウトなど重大な戦略と連動し、プロジェクトの計画を策定する。産業の構造転換、技術イノベーション、開放・協力、民生改善などに取り組む。3、知恵を借りてシンクタンクを活用し、プロジェクトの計画レベルを高める。市場化できるプロジェクトについて、一律にすべ市場に向かって企業誘致を拡大する。政府が投資する公益類のプロジェクトについて、一日も早く国家計画に組み入れ、プロジェクト計画の合理性を高める。4、「ボトルネック」を解消し、サービスを最適化し、資金の需要を保障し、サービスの管理を強化し、プロジェクトの建設に良好な環境を提供する」と要求した。 

  会議にて、吉林省発展改革委員会、吉林省工業情報化庁は1~7月度の吉林省投資と重点プロジェクトの建設概況、吉林省工業プロジェクトの建設概況、今後の施策と進め方を説明した。長春、通化、白城、延辺、梅河口など市県は経験を紹介した。