吉林省田舎振興戦略トップ会議が長春で開催
Date:2018/08/22 Author:李路 Source:

  吉林省田舎振興戦略トップ会議は8月17日午後、長春市農業博覧園で開催された。李悦副省長は出席し祝辞を述べた。 

  李悦氏は、「第18回全人代が開催以来、吉林省は食糧の生産水準、農業三大体系の建設、農村居住環境の改善、人民生活の改善など面で著しい効果を得られた」と指摘した。 

  李悦氏は、「今年は田舎振興戦略実施のスタート年を迎えた。田舎振興戦略を実施するため、産業振興を最も重要な任務にし、生態・住みやすいを最も重要な項目にし、農村経済発展の新動力を育成させ、新時代に農村の新容姿を再確立する同時、農民が法を尊重・理解・厳守するよう誘導し、農民の根本的利益を守り、農民の収益増加を促進することを、「三農」(農業・農村・農民)活動の目標とする」と強調した。 

  会議にて、元農業部総農芸師・党組織成員・中国協同組合経済学会会長の孫中華氏、国務院参事官・中国農業大学教授の何秀栄氏、中国社会科学院農村発展研究所所長・研究員の魏後凱氏、国家標準委員会農食部主任の徐長興氏、中国工学院院士・吉林農業大学教授の李玉氏は、それぞれ田舎振興、産業の発展、農民の増収、農業技術の後押しなどテーマをめぐって意見交換した。