吉林省は技術移転体系建設方案を打ち出し、 技術プロジェクトの実施保障へ
Date:2018/12/05 Author:李路 Source:

  先日、吉林省科学技術庁が『吉林省技術移転体系建設方案』を起案した。この『方案』は現在省政府常務会議の審議で可決され、即日に施行する予定。 

  『方案』は、全般要求、技術移転体系の基礎枠組、技術移転ルート、政策環境の完備、サポート措置、組織と実施の強化など5部分の22条から構成される。第1部分では、全体的に『方案』の目的、方向性を明確にし、建設目標と全体の枠組を確定した。第2部分では、主に技術移転の主体活力の激発、統一的且つ開放的技術市場の建設、技術移転機関の発展、専攻的技術移転人材の育成など4方面から吉林省の技術移転体系を構築することを定めた。第3部分では、重点的に革新・創業のキャリヤー強化により技術移転の機能を模索し、技術型の大中小企業の融合的発展を推進し、軍民技術成果移転の新体系を構築し、技術成果の区域的移転及び国際の技術移管移転など5種類の技術移転ルートを決めた。第4部分では、重点的に吉林省の技術移転体系建設の政策環境を最適化にし、保障措施を完備することを明文化にした。第5部分では、組織の指導強化、政策の実行、監督評価の展開など手段を通じ、『方案』の組織と実施を強化すると明確にした。 

  建設目標として、二つのステップに分けて進めることを定めた。 

  2020年まで、国家技術移転東北センターを資源にし、サービスの集積化と転化を核心にし、吉林省長吉図国家科学技術成果移転転化模範区を核心とする技術移転体系を建設され、規範化且つ統一的技術市場と統一とコネクティビティ市場のネットワークは一応構築され、市場化の技術移転機関、専門化の技術移転人材チームが拡大され、革新要素が十分に融合し、専門化、市場化、国際化の技術成果転化体制は基本的構築される。10の国家級と70の省級技術移転モデル機関、技術インキュベーター、ワーカースペースなど革新・起業サービス・プラットフォーム150軒(内訳は国家級50軒、省級100軒)、ハイテク企業1000社、国家級の技術移転人材育成基地1ヵ所を建設し、専門的技術移転人材1000名を育成し、技術契約の取引額が300億元になる。 

  2025年まで、機能と体制の健全化を図り、高効率で運行する特徴ある吉林省の技術移転体系を構築し、国家技術移転東北センターと吉林省長吉図国家科学技術成果模範区の「ダブル核心」としての役割が一層に果たし、技術成果の拡散、流動、共有、応用を実現し、技術契約の金額が500億元を突破する目標を掲げた。