景色名勝

自然景観 


  長白山風景区
  中華十大名山の一つである。国家5A級観光風景区である。長白山は東アジア大陸の縁にある。太平洋の強烈な皺畳帯に瀕している。一つの複合式の盾状の睡眠火山であり、典型的な火山地形である。海抜に沿って下から上へ主に玄武岩台地、玄武岩高原及び火山円錐の三大部分より構成されている。標高差は約2000メートルである。東北アジア大陸の最も高い山地である。長白山はすでに「国家火山地質公園」に入選された。その独特な火山地質地形は重要な科学研究の価値がある。地球進化歴史研究の重要な材料である。地球生物形成進化掲示の重要な論拠である。「雄大な山より天池を支え、林海には珍しい物が貯蔵されている」、「一つの山には四季があり、十キロの距離も天気も違う」。世間の人間に注目される魔法な地である。長白山風景区観光資源は豊富である。魔法壮観な火山地貌景観と山水景色がある。典型整備の山地森林生態システム、種類多く、品種揃い動植物資源、北国独特な奇妙な氷雪景色、分布広い火山ミネラルウオーター、滝路河湖、独特のある人文景観、歴史遺跡と民俗文化風情がある。火山錐体頂上中央部にある火山口は中年積水により湖になる長白山天池の面積は9.82平方キロメートルである。楕円形が呈している。世界で海拔最も高くて中国で最大の火山口の湖である。水面の標高は2189.1メートルで、平均水深は204メートルである。長白山の最も有名な景色地である。長白山天池には「怪獣」があると伝説があるので、それは一層その神秘感が増えた。長白山の滝は天池の一つのコーナーである。丸で玉带のように空から降ろしてき、松花江、図們江及び鴨緑江などの水源である。長白山グランドキャニオンは奇峰、怪石、谷、きれいな水、古い木及び珍草を一体として非常に雄大で、極めて原始的である。1983年の夏、鄧小平は長白山頂上を登った時、「長白山」、「天池」という横断幕を書かれて「人生として長白山を登らないと、本当に大きな残念である!」と感嘆された。
  吉林樹氷
  吉林市の松花江の岸にある。吉林の樹氷は玉のようにきれいである。その「冬の春」のように詩的で桂林山水、雲南石林、揚子江三峡と共に中国の四大自然奇観だと呼ばれている。冬の吉林市は氷点下20摂氏度以下の日は60~70日に達しているが、しかし、吉林市を貫いて流れている川水は冬で相変わらずせせらぎ流れている。従いまして、樹氷形成二つ必要かつ矛盾自然条件を形成する。その寒さと湧き上がりの川水と空気間の巨大な温度により松花江次々と発揮した水蒸気を川両側の樹木と芝生の間で40~60㎜の樹氷を形成した。通常5~10㎜の樹氷の厚さよりはるかに厚い。吉林樹氷は樹氷の中で最も厚く、密度が最も小さくかつ構造は最も緩い樹氷である。このような樹氷の構成は表の結晶と光線をほぼ反射できて観賞すると相当に透明で光りもよい。だから、傑作品の中の傑作品だと呼ばれている。吉林樹氷はさまざまで特別の奇観がある。次々と絶えない国内外の観光客に絶えない称嘆されている。樹氷の時期になると、吉林市松花江の十キロの両側には「まるで一夜に春風が漂い、千樹万樹の梨花が咲き始める」、「柳木に銀花が咲き、松木に銀菊が満開になる」の景色があって、人々を詩と絵の仙界を連れてきた。1991年、江沢民主席より吉林視察時に詩より「寒江雪柳、玉樹ガマズミ、吉林樹氷、その名に背かぬ」と高く褒めていた。1998年にまた「寒江雪柳日新晴れ、玉樹ガマズミより春が目一杯、時の流れでこの景色になり、世間万事が辛さより創り」という詩が書かれた。  

  長春浄月潭国家森林公園
  国家5A級森林公園である。長春市南東部にある。市の中心より18キロである。長白山山前台地から西部草原へ渡る地带である。海抜は220メートルから406.5メートルの間である。大小山脈119座があり、縦横に入り組み、連綿と続き起伏している。1934年に作られ、人工の湖にであり、湾月状であるので、「浄月潭」という名付けられた。浄月潭の東西の長さは7千メートルで、南北巾は1千メートルである。潭水面積は430ヘクタールである。新月状が見える。汚染源がなく、大面積の水源涵養林及び潭水が青くて澄みわたっている。岸辺で泳いでいる小魚もはっきり見えている。水泳、ボード漕ぎ、魚釣り及び冬泳ぎ、スケート及びウインドサーフィンなどに極めてよい場所である。森林面積は100平方キロメートルを超えている。アジアの最大の人口森林であり、国内唯一の都市の中の国家森林公園と国家水利風景勝地である。30種類の木より構成された完璧な森林生態体系である。森林の形は揃い整い、森林のカバー率は96%に達している。起伏の山々は縦横連綿の山谷より湾月のような潭水を囲まれている。アジア最大の人口森林と山、水、及び森林などが頼り合っている生態景色より浄月潭の四季変換の長い風景を構成している。「緑海明珠」、「都市酸素バー」という美誉が得られている。長春市の生態緑核と都市の名刺と呼ばれている。「大都会で得がたい一つ清浄な土地」と言える。人々の夏の避暑勝地である。1988年に国務院の批准で国家重点景色名勝区となっている。1989年に林業部の批准で国家級森林公園となっている。2000年に国家4A級観光風景区と評定された。風景区はすでにISO9002国際质量管理体系認証とISO14001環境管理体系国際認証を取得した。2011年浄月潭国家森林公園は国家5A級旅游風景区になった。


 吉林松花湖風景名勝区 

 国家4A級旅游風景区である。吉林市南東部にある。面積は700平方キロメートルである。松花湖とは豊満ダムである。1937年に松花江水を堰き止めって豊満水力発電ステーションを建設した。川水を堰きとめてダム構築して人工湖になった。山谷に沿って細長いカーブ形状の松花の形状となっている。湖区は細長くて南北の長さは約77kmで東西巾は約94kmである。平均水深は30—40メートルである。一番深い処は77.5メートルである。巾は10kmで、戻し水の全長は180kmである。湖面総面積550平方キロメートルであり、最大貯水量は108億立方メートルである。湖面海抜は266.5米である。湖に入る川水の水源は主に松花江、輝発河、金沙河、拉拉河、木箕河及び漂河からである。松花湖風景区の主体は水、山および林である。百キロの湖区は青々と波打ち、白い帆があちこち見える。もやのかかった水面が果たして広がっている。見渡す限り青々と続く。狭い所では両側には巨大な石影が湖面に映っている。周りには山と水に囲まれているので、波風が収まって静かで穏やかである。松花湖区は山々に囲まれ、重なり合って険しく聳えている。千メートル以上の峰も十数座がある。ここの石壁の高い崖と絶壁がさまざまで色々な形がある。群山より青水を囲まれ、青水も青山を巡って魅力的で人々の人気を呼んでいる。140種類の野生動物がここで生息して繁殖しているので、湖区に無限の活力を提供している。湖区の水源涵養林と水土保持カバー率は70%以上に達している。独特のある綺麗な景色を形成している。初春に林木の新緑一杯で、万物がよみがえている。盛夏に緑木陰げて様々の鳥鳴き声が聞こえる。金秋に紅葉一杯で色々染められている。真冬に玉樹に銀花咲き、一面雪で覆いつくされている。百キロの湖区の至る所松の風音、人々の歌声及び鳥の鳴き声とてもにぎやかである。松花湖には自然に恵まれる地理位置で四季がはっきりしている。明媚で綺麗な湖と山が国内外の観光客の人気を呼んでいる。1988年に松花湖は国務院の批准で全国重点風景景色区になった。 
 向海湿地自然保護区
  国家4A風景区であり、国家級自然保護区である。中国七大湿地の中で面積は一番大きく、生物物腫は一番豊富である。世界野生生物基金会に国際的な意義のある「A」級自然保護区が評定され、世界著名な湿地目次に記載されている。吉林省白城地区の通楡県西北の向海ダムの南にあり、ホルチン草原の東部にある。面積は10.67万ヘクタールである。向海の地形は複雑で、生物が色々ある。多種生物区系と複雑の生態環境が相互に浸透し合っている。砂丘、草原、沼及び湖間に縦横に入れ交わしている。典型的な様々な湿地景観が構成されている。区内の林地面積は2.9万ヘクタールである。その中には中モ黄楡面積1.9万ヘクタール、湖の水域1.25万ヘクタール、葦沼2.36万ヘクタール及び草原3.04万ヘクタールがある。四大生態景観が形成されている。即:砂丘楡林、湖の水域、蒲葦及び牧草の草原がある。区内の資源は極めて豊かである。わが国動物地理区画では東北区松遼平原亜区とモ新区東部草原亜区の動物資源はここで全部分布されている。区内のは植物は計595種がある。その内、薬用植物220種以上があり、脊椎動物300種がある。その内、鳥類293種、獣類37種、爬虫類8種、両生類5種及び魚類29種がいる。国家重点保護の野生動物335種の中に向海だけでは52種がいる。その中で一級10種類がいる。つまり野雁、コウノトリ、バベコウ、丹頂鶴、白鶴、白頭鶴、イヌワシ、カタジロワシ、オジロワシ及びオオワシである。二級動物は42種がいる。《中日保護渡り鳥及び生息環境協定》の中に鳥類173種がある。その協定種類の76.21%を占めている。《絶滅恐れ野生動植物種国際貿易公約》の中の保護鳥類49種がいる。国家保護の有益または重要な経済、科学研究価値のある陸上野生動物235種がいる。向海湿地自然保護区は中国西部草原原始特色のある沼、鳥獣、黄楡、葦、杏樹林及び漁獲などを主とする自然景観の著名風景区である。「東には長白があり、西には向海がある」という美誉を持っている。  
 查干湖旅行リゾート区
  国家4A級旅行風景区、国家級水利風景景区及び全国県域旅行ブランド百强風景区である。モンゴル語で查干湖は「查干淖爾」だそうです。白い聖潔の湖の意味である。吉林省西北部の前郭爾羅斯モンゴル族自治県境内にある。嫩江と霍林河のこう交差の水網地区にある。南北の長さは37キロメートルであり、東西平均巾17キロメートルである。総面積は500平方キロメートルである。年間平均貯水量は7億立方メートルである。全国十大淡水湖の一であり、吉林省の最大の内陸湖でもある。查干湖環境が美しく、景色が綺麗で魅力一杯である。資源が豊富である。鯉、ハクレン及び シノニム等がよく取れる。年間新鮮魚6000トンも獲れる。葦5万トンである。その内の シノニム(俗称では胖頭魚という)は国家AA級グリーン食品と有機食品のダブル認証及び「中国ブランド農製品」称号が獲得した。湖の中に鳥類16目47科239種がある。国家一級保護の丹頂鶴、ナベヅル、コウノトリ等の9種類が居る。また国家二級保護の クロツラヘラサギ、ハイタカ、雀鷹等の35種がある。現在查干湖旅行リゾート区では夏は大湖湿地、草原風光及びモンゴル風情を特色とし、冬は冬網より魚取りを主として查干湖の長い漁獲文化を主要内容として観光、娯楽、レジャー、飲食及びショッピングなどの機能一体とする総合的な旅行観光区である。查干湖で冬の魚捕りは中華百大美景奇観に列記された。成功的に「吉林八景」に入選された。「氷湖騰魚」と呼ばれている。一網の最大の漁獲量は16.8万キロでギネス世界ギネス記録に列記された。


人文景観 


  偽満皇宮博物院(長春偽皇宮) 
  国家5A級旅游風景区と全国優秀愛国主義教育基地である。長春市光复路北側にある。偽満皇宮博物院は偽満皇宮の従来住所の上に立てられた宮殿遺跡博物館であり、中国現存の三大宮殿遺跡の一つである。偽満皇宮は中国清朝末代の皇帝愛新覚羅•溥儀は偽満州国皇帝時に住んだ宮殿である。日本帝国主義の武力による中国東北を侵略し、ファシスト植民地支配統治を遂行した歴史の物証である。偽満皇宮の敷地面積は13.7万平方メートルである。偽満皇宮の主体部分はつまり核心保護区は4.6万平方メートルである。その他は付属部分である。偽満皇宮の主体建築は一組の黄色い瑠璃瓦屋根の二階立ての建物である。勤民楼、緝熙楼及び同德殿含む三つ建物である。この独特の三つ建物は中国と西洋と組合せた建物である。風景区分はそれぞれ東部警告教育区、中部宮殿遊覧区及び西部レジャー文化区の三つ部分である。東部警告教育区は東北陥落史陳列館を依頼として館内で《九一八忘れるな——日本の中国東北侵略歴史事実》を展覧されてある。本展覧は歴史文物計1000件余りを利用して日本、ロシア、アメリカなどの国から収集した原始視聴資料、犯罪証拠文物及び戦争自ら経歴者の証言を利用して展覧されてある。中部宮殿遊覧区の敷地面積は4.6万平方メートルである。原建築歴史原貌を保持ながら、また康熙皇帝の「敬天法祖、勤政愛民」の祖先の戒めに命名した溥儀事務の処――勤民楼である。また事務、娯楽及び居住を一体とする同徳殿、清朝祖先を供奉する懐遠楼、溥儀日常生活の寝宮緝熙楼、また大型宴会を行った嘉楽殿等がある。その外に、また東西の二つの御花園、絵画楼、植秀軒、暢春軒、宫内府、中膳房、洋膳房、儀仗車、防空壕、スイミングプール及び建国神殿などの付属施設がある。西部レジャー文化区は御用フラワーセラー、御用競馬場及びガード軍営房及び講堂、儀仗車庫などを基礎として、観光客の参与性を突出するプロジェクトである。  
  高句麗王城文化遺跡
  国家4A級旅游風景区である。集安市にある。国内城、丸都山城、王陵(14基)及び貴族お墓(261基)より構成されている。それは公元1~7世紀奴隷制国家高句麗王朝の遺跡である。
集安市周囲の平原にある。一万基余りの高句麗時代の古いお墓が分布されている。これは国内外有名な「洞溝古いお墓群」である。その内、太王陵、将軍お墓と千秋お墓などの規模が非常に大きい。将軍お墓は高句麗の第二十代王長寿王のお陵墓である。公元5世紀初めの長寿王即位時に立てられた。将軍のお墓は全部精密彫刻した巨大な花崗岩板材より構築された。底部には四方形に近い。辺長は31.58メートル、高さは12.4メートルである。合計7階の階段がある。22層の石板余地層ごとに収まっている。石板1100枚で、外観は先端無し方錐台であるので、「オリエンタルピラミッド」と言われている。高句麗は7世紀余りの長い期間かかって少数民族の特色のある輝かしい文化が創造された。世界より注目を集めた歴史文化遺産と遺物を残っていただきました。特に高句麗の固い山城、雄大な陵墓、輝かしい古いお墓の壁画などは中国文明の重要な構成部分になっている。2004年7月1日に第28回の世界遺産委員会会議の審議により吉林省集安市にある高句麗王城、王陵及び貴族お墓を主体とする高句麗遺跡を申請し、正式に世界文化遺産名録に記載された。
  
長春映画世紀城 
  国家4A級風景区にある。長春市浄月国家ハイテック技術産業開発区浄月大街と永順路交差処にある。市中心より約20キロメートルである。中国唯一の世界級特効映画主題公園である。長春映画世紀城の娯楽項目は創新科学技術、スリル刺激、演技体験及びエンターテイメント観賞の四大ブロックがある。プログラムの科学技術含有量が高く、趣味豊富、体験性が強く及び連動性が強い。国内外初めての当今世界最も先進的な特効映画を一つ園の映画主題公園である。人々に「世界特効映画之都」、「東方のハリウッド」と呼ばれている。園区には中国初めての感動技術とドーム技術と結合した惑星探査プログラム、アジア唯一の世界級直交マルチエピソード特種映画館——「宇宙迷宮」、現在世界始めて室内での集レザー、浮上、アニメーション、音楽を一体とする「エルフ王国」レザー浮上映画館、アジア最大スクリーンの巨大映画館及び4D特効映画館がある。長春映画は動的ドーム映画《惑星探査》と4D特効映画《非常試験室》は独有の著作権を持っている。長春映画世紀城は映画文化を巡って一シリーズの映画娯楽プロジェクトを開発した。映画特技神秘のギャラクシーパレス映画特技館を掲示し、ヤマ文明神秘消失の火山暴発を表した。スペース•アドベンチャーの極めて早い速度のシャトルをシミュレーションし、恐ろしく怖いお城の叫び声をシミュレーションし、極めてシンボルの神秘古木をシミュレーションし、独特のある大型特色のある英雄のショー場面をシミュレーションし、世界初めて中国の特色のある主題プログラム「時間経過」をシミュレーションする。巨大な子楽園の漫画地帯は夢のような童話世界である。園区娯楽プロジェクトは室内に設けられている。年間四季でも対外開放されている。 

  特色のある製品
 吉林省は著名な「東北三つの宝」である薬人参、ミンク皮及び鹿の角の主な生産区である。長白山の薬人参は貴重な薬材である。その形状は極めて人の体の形状とよく似ているので、その人参と名づけした。それは薬人参のサポニンI-VI等の有効成分が含めているので、元気補い、血滋養、神経安定の効果があるので、中国ですでに4000年余りの薬用の歴史がある。吉林省は中国の最大な薬人参の生産と輸出の基地である。薬人参の生産量は全国の80%を占め、世界の70%以上を占めている。1981年、撫松県北崗郷農民が一本160年の重量287.5g、長さ79.5センチ野生薬人参王を掘り出した。野生薬人参王と言われて国宝として北京人民大会堂吉林庁に展示されている。ミンクは国家一級保護動物である。その皮は褐色または灰褐色である。中に白い針毛がある。皮質が軽くて強靭である。毛は綺麗で柔らかく、光沢もよい。毛皮の王とも言える。鹿の角は貴重な薬材である。精子形成骨髄補い、血補充陽性及び筋肉健康などのよい働きがある。吉林省はまた梅花鹿の郷である。ここで生産した鹿角酒、鹿尻尾精及び鹿胎膏などの鹿の製品は深く国内外のお客様の人気を呼んでいる。