社会発展

科学技術教育 

 科学技術 

  吉林省は強い科学技術の実力がある。建国以来、中国第一枚合成ゴム、第一基顕微鏡、第一炉光学ガラス、第一台赤いルビーレザー、第一台国産東风マーク自動車と紅旗乗用車、第一代鉄道客車と地下鉄電気客車、第一陣完全な分離希土類元素、第一台高分解能核磁気スペクトロメータ及び第一台カラーレーザーテレビなどは全部吉林省科学研究機構より研究開発されたのである。吉林省は自動車と軌道客車、光学、応用化学、固体物理、電子情報技術、生物医薬技術、新材料、科学機器メーター、現代農業及び現代漢方薬などの研究開発分野で強い科学技術の競争力がある。ある所では最前線の地位にある。前後それぞれ、人ヒトインスリン、大豆ハイブリッド種、ハイブリッド自動車、高速鉄道客車、レーザ機器部品、ポリエーテルエーテルケトンなどの一陣の重大な科学技術プロジェクト成果を収めた。

  現在では中国科学院と中国工程院院士は22人がいる。全省では国家重点試験室12室建設された。省部(吉林省と科学技術部)より重点試験室は計3室があり、省級重点試験室は59室があり、省級科学技術創新センター(工程技術研究センター)は118センタがある。また中科院長春光機物理所、長春応用化学所などの等一陣国家重点科学研究機構がある。吉林省総合科学技術進歩レベルは全国で第16位を占めている。  

  2014年、全省国内特許出願数は11933件がある。授権数は6696件である。それぞれ前年より11.0%と8.0%増長した。その内、発明特許の出願数は5288件で、35.1%増長した。発明特許授権数は1434件で、9.2%減少した。2014年度(2013年11月1日から2014年10月31日まで)省級科学技術成果696項を登録した。全年度8項の科学研究成果は国家科学技術賞を受賞した。19項の省科学技術進歩一等賞を受賞し、84項の省科学技術進歩二等賞を受賞し、118項省科学技術進歩三等賞を受賞した。4項省科学技術発明一等賞を受賞し、6項省科学技術発明二等賞を受賞し、14項省科学技術発明三等賞を受賞した。全年度計技術契約書2891枚を締結した。契約締結額28.2億元を実現した。

  2014年末、全省では製品品質検査機構823がある。その内、国家検査計測センター14センターがある。全省認証機構1つを持っている。4041社企業は自主的に認証を取得した。証書5848枚発行した。法定計量技術機構114がある。強制的に検証測定器具232.57万台があり、14.29%増長した。全省現行有効な吉林省ブランド製品は591種類がある。吉林省品質賞受賞34、地理シンボル先進企業102社がある。全年監督抜き取り検査工業製品は30種類があり、625ロットである。製品品質合格率は96.0%に達した。

  2014年、全省気象部門より各種類気象災害警報信号合計2903回を発表した。携帯電話ショットメッセージ警報信号のカバー率計1978万人回である。全年度飛行機人工降雨作業77基回を実施した。区域外の飛行機降雨作業22回である。地面人工降雨104回で、累計増水量30億立方メートルに達した。人工防ハーイル作業1185回を実施し、2.8万平方キロメートルの農田を保護してハーイル災害損失を防止することができた。2014年末まで、全省計37地震ステーション設立した。その内、14火山観測ステーションを含めて全省計13本地震前兆観測の井戸がある。

 教 育 

  吉林省高等院校が多い。優秀な人材が沢山いるので、教育優勢が突出している。全省では普通高等学校が58校がある。全日制在校学生は60万人もいる。高等教育数え入学率は48%に達し、全国平均レベルより10%高い。百万人口の高等学校数は約2.08校を持っている。全国の第9位を占めている。一万人口の高等教育の在校学生数は280人でり、全国の第7位を占めている。本科学生は高等専門学校の学生の75.4%であり、全国第2位を占めている。研究生は在校学生総数の8.91%を占め、全国第4位である。博士研究生は在校研究生の16.53%を占め、全国第9位である。

  吉林大学は国家「985工程」と「211工程」の重点建設学校である。東北師範大学と延辺大学は国家「211工程」の重点建設院校である。長春理工大学、延辺大学、吉林農業大学、長春中医薬大学及び東北電力大学は国家中西部基礎能力「2011」建設高校に列記された。東北師範大学附属小学校、東北師範大学附属中学校は全国中小学校の名校である。   

  2014年末まで、全省の小学校は4806校である。小学生募集数は19万人であり、在校小学生は126.9万人である。中学校は1195校である。中学生募集数は20.9万人であり、在校中学生は62.3万人である。普通高等中学校は240校である。高等中学校募集数は13.2万人であり、在校学生は41.6万人である。中等職業教育学校(機構)は329校である。学生募集数は4.4万人であり、在校学生は15万人である。毕業生は7.7万人である。その内、,職業技術証書取得の人数は4.5万人である。また、従業員技術トレーニング学校(機構)は2549校である。登録学生数は46.2万人である。幼児教育機構は6266である。その内、独立幼稚園設置は4039園である。入園(班)幼児は24.5万人である。在園(班)幼児は46.2万人である。特殊教育学校は47校であり、在校学生は5403人である。

  2014年末まで、全省では研究生養成機構は21がある。全年度研究生は1.9万人である。在学研究生は5.8万人である。普通大学は58校である。その内、普通本科院校は37校(6校普通本科院校より設立された独立学院を含む)、普通高等専門(短大)院校は21校である。全年度普通本、専科学生募集は17.4万人である。普通本専科の在校学生は61.8万人である。前年の年末より1.9万人増加した。全年度成人高校本専科では計9.6万人を募集した。在校学生は19.6万人である。

  2014年末まで、全省各級各種類民営学校は3406校である。在校学生は56.7万人である。その内、民営普通高等学校は(独立学院を含む)16校であり、在校学生は13.8万人である。民営普通高等中学校は23校であり、在校学生は3万人である。民営中等职業学校は75校であり、在校学生は1.4万人である。民営中学校は37校であり、在校学生は7.2万人である。民営小学校は21校であり、在校学生は5.4万人である。民営幼稚園は3234園であり、在園児童は25.9万人である。その外に、またその他の非学歴民営教育トレーニング機構は1063機構であり、登録在学人数は約13.7万人である。

  独立設置の少数民族幼稚園は89園であり、入学前教育の少数民族の在園児童は1.9万人である。少数民族小学校は84校であり、小学校少数民族の在校学生は7.8万人である。少数民族の中学校は55校であり、中学校少数民族の在校学生は4.5万人である。少数民族の普通高等中学校は23校であり、普通高等中学校の少数民族の在校学生は3.8万人である。中等职業教育中の少数民族の在校学生は0.8万人である。高等教育中の少数民族の在校学生は10.3万人である。  

文化体育 

  文 化 

  吉林省の文化事業は繁栄に発展している。長白山と黑土地の文化を代表とする吉林地域文化は長い歴史を持ち、特有の特色があるので、相当濃い関東の風味を醸し出している。

  吉林省は著名な「中国二人転之郷」、「中国民間文化芸術之郷」、「中国現代民間絵画之郷」、「中国馬頭琴之郷」、「中国琵琶之郷」、「中国松花硯之郷」及び「中国薩満文化之郷」などがある。「吉劇振興工程」全面的に起動されている。

  長春映画撮影工場は中国映画の揺籃である。建国以来、長春映画はより相次いで優れた映画を撮影して全国映画工場と映画テレビ機構へ一陣に次いで一陣の業務中堅を提供して、代代の著名映画芸術家を育成してあげた。優秀なストーリー映画《白毛女》、《董存瑞》、《英雄児女》、《上甘嶺》、《党の娘》、《冰山上の来客》、《五つ金花》、《人は中年になる》、《開国大典》などは未だも深く感じさせ、深く長く影響している。

  近年来、長春映画は改革創新を加速して映画産業を全面的に振興発展を進めてきた。現在すでに独特な特色のある映画産業生態システムと商業モジュールを構築し、映画製造を龍頭として映画旅行、映画テレビ加工、映画テレビ貿易と映画テレビメディアなどの多元化共存の産業枠組みを形成している。中国長春映画祭りはすでに中国語映画テレビ製造繁栄、民族文化発揚、中国と外国の文化交流促進などの重要なプラットホームを構築した。

  新しい時期に入って、吉林省文化産業は迅速に発展でき。メリットが見えてきた。成績が著しい。全国で非常に人気がある「吉林歌舞」、「吉林映画テレビ」、吉林「二人転」、「吉林アニメーション」、「吉版図書」及び「吉刊現象」などの一つ一つ強くて濃い地方特色のある文化ブランドは全国で迅速に人気になった。国家農村テーマ映画製作基地と基金は長春映画で設立された。全省文芸製作成果の実りが極めて多い。質の高い作品は相次いで出品された。一大陣の優れた作品は国家「五つの一」工程賞が受賞された。吉林省初めての民営文化企業東北風「二人転」芸術団は文化部より「国家文化産業モデル基地」命名された。全省の国有文芸院団などの段階的な改革任務は全面的に完成し、文化産業集団組は一応の規模が備わっている。吉林テレビメディアは成功的に上場された。近年来、文化産業増加値の増加速度はずっと20%ぐらいを保持している。全省のGDP増長率を超えている。全省文化産業は生き生きの活力を飛び去れている。新しい経済増加ポイントになっている。

  2014年年末まで、全省には文化館78(大衆芸術館を含む)、芸術団体40、公共図書館66及び博物館77がある。全年博物館の見学人数は950万人回に達した。2014年全年出版図書は2.01万種(セット)に達している。その内、新出版は1.22万種で、定価総金額は37.85億元である。新聞の年間の年総印刷数は9.21億部である。定価総金額は9.02億元である。刊行物全年総印刷数は0.98億冊で、定価総金額は5.94億元である。ラジオ人口オーバー率は98.62%に達している。テレビ人口カバー率は98.75%に達した。有線ラジオテレビユーザー数は574.8万戸である。その内、デジタルテレビは512.9万戸に達している。  

  二人転 「二人転」の俗称は「蹦蹦(ボンボン)」或いは「棒子劇(ポンズシー)」ともいう。東北の大秧歌(ダーヤンガ)、東北民歌と蓮花落の上に派生されたのである。吉林省の200年余りの歴史では歌の調子はイメージ的に「九腔十八調七十二ハイハイ」形容されている。深く多くの人々の人気を呼んでいる。民間では「一食のご飯を食わなくても二人転を見る」という言い方がある。その主な形式は「単出頭」、「二人転」及び「拉場劇」などがある。近年来、吉林「二人転」は東北民間の言葉という宝庫から掘り出すことを重視して、生き生き、イメージ的、ホット、強烈、素朴及び器用のよい言語特徴及び特有の物より物を喩える表現方式を形成した。極めて魅力のある喜劇風格がある。近年来、長春和平大劇院、東北風劇場及び劉老根大舞台劇院を主とする民間芸術組織から多くの「二人転」芸能人とプログラムを生み出した。「二人転」は毎晩演出し、毎回満員であり、全国で流行の渦に巻込まれる勢いである。
 
  吉林テレビドラマ現象 新しい時期に入って、吉林テレビドラマは全国で全く新しい勢力が突然出現され、良い作品は相次いで出品されているので、目覚しい業績を収めた。《希望の野畑》、《美しい野畑》、《聖水湖畔》、《都市外郷人》、《插樹嶺》、《君を絶対放さない》、《交通警察》及び《永遠の野畑》、《とにかく家族》、《日差しの道で》、《長白山の麓の俺の家》などの一部また一部の「吉林造り」の優秀な連続テレビ番組はCCTV1黄金時間で相次いで放送され、鮮明な時代のテーマ及び相当濃い地域の特色より多くの人々に好きな黑土地芸術イメージを樹立した。全国で幅広い影響を与えた。多回中宣部と国家ラジオテレビ総局の表彰を獲得した。「吉林テレビドラマ現象」と言われている。

   体 育 


  吉林省の体育事業は盛んに発展され、氷雪スポーツメリットは突出している。多年来、ショートトラックスピードスケート、フィギュアスケート、フリースタイルスキー、卓球、射撃、アーチェリー、ボクシング、レスリング、重量挙げ及びサイクリングなどの優勢の項目を形成している。吉林省はすでに成功的に第6回アジア冬季競技大会と第十二回の全国冬季運動大会を開催した。  

  2014年、全省は国際、国内重大なスポーツ試合の中で合計金メタル80枚、銀メタル93枚、銅メタル87枚を獲得した。全年度13083人社会体育指導員をトレーニングし、許可を取得した。その内、国家級200人、一級602人、二級4475人及び三級7806人がいる。「五つ一」工程建設により計全民健身センター5つ、体育管2つ、体育場4つ、体育公園(健身広場)15を援助し、100郷鎮(町を含む)、1071の行政村(社区を含む)全民健身機材を配置し、青少年戸外体育スポーツ場所1つ、青少年体育クラブ10を建設した。

  近年来、吉林省の競技スポーツ運動は重大な突破を実現した。2008年の北京第29回オリンピック競技大会では吉林選手王皓さんは男子卓球チャンピオンを獲得した。吉林省のオリンピック金メタルのゼロの突破を実現した。2010年バンクーバー第21回冬季オリンピックショートトラックスピードスケート女子1500メートル決勝戦で吉林選手周洋さんは中国のこの項目の史上の初めての金メタルを獲得した。中国冬季オリンピック史上一回の多くても2枚金メタルの歴史をクリアした。2012年ロンドンでの第三十回オリンピック大会では吉林省の選手は1枚金メタル、4枚銀メタル、2枚銅メタルを獲得し、二回世界記録をクリアした。国のために名誉を獲得した。吉林省選手オリンピック参加してから最高の良い成績を作り出した。2014年ソチ第22回冬季オリンピック試合時、吉林省選手李堅柔さんは女子500メートルショートトラックスピードスケートのチャンピオンを光栄に獲得した。韓天宇産は男子1500メートルのショートトラックスピードスケートの準決勝を獲得した。それぞれ中国のために今回冬季オリンピック大会では初めての金メタルと初めてのメタルを獲得した。吉林有名選手周洋さんは女子1500メートルのショートトラックスピードスケートのチャンピオンの座を守った。再びピーに登場した。


医療衛生 

  吉林省の医療衛生レベルが著しく向上し、人々の平均寿命は建国前の39才から現在の73.9才まで向上してきた。  

  2014年年末まで、全省の衛生技術メンバー15.4万人がある。その内、執業医師と執業助医師6.32万人がいる。登録看護婦5.74万人がいる。病院よ衛生院の医療ベッド数は13.19万ベッドがある。全省には郷鎮衛生院773がある。ベッド数は1.8万バッドがある。衛生技術人員は1.93万人がいる。全省のすべての県(市、区、開発区)も新型農村合作医療を実施し、カバー率は100%に達している。1321.43万の農民は新型農村合作医療に参加し、参合率は99.56%に達している。全年度54.78億元の資金を収集した。新型農村合作医療支配できる資金は50.21億元に達し、674.24万人回はその良いことを享受した。保障資金48.53億元を支払った。年度新型農村合作医療の資金調達総額は96.66%である。年度報告法定伝染病発病人数は82558例があるが。報告死亡は158例である。法定伝染病報告発病率は300/10万であり、報告死亡率は0.57/10万である。妊産婦死亡率は25.73/10万である。乳児死亡率は4.68‰である。農村衛生トイレ普及率は76.56%に達している。

  全省医薬衛生体制改革は段階的な成果を収めた。郷鎮住民基本医療保険と新型農村合作医療政府手当て基準は一人毎年280元まで向上してきた。国家基本薬物制度は全面的に実施されている。

新聞出版ラジオ映画テレビ 

  全省図書新聞刊行物の傑作は相次いで出てくる。一般図書は全国市場の占有率は第二位を占めている。「吉刊現象」は幅広く注目されている。吉林省自然科学類学術刊行物に関連する学術引用データーは全国同類刊行物の第一位には9種、前5位は28種、前10位は51種に達した。社科類学術刊行物は全国同類刊行物の第一位1種。前5位は10種、前10位は21種に達した。吉林出版集団有限责任公司、長春出版社及び吉林美術出版社3社図書出版単位は全国百強の図書出版単位と評定された。投資60億元の長春文化印刷産業開発区は東北アジアの最大印刷産業基地を建設している。

  吉林テレビ局は9チャンネルを開設した。吉林人民放送局は7セット番組を開設した。総合影響力は全面的に拡大した。全省ラジオ人口カバー率は98.26%に達した。全省テレビ人口カバー率は98.48%に達した。全省有線ラジオユーザー数は294万户である。その内デジタルテレビユーザー数は165万户に達した。

「吉林テレビドラマ現象」は全国で名高い。近年来、吉林テレビドラマは全国で全く新しい勢力が突然出現して、素晴らしい業績を収めた。製作された《希望の野畑》、《美しい野畑》、《聖水湖畔》、《都市外郷人》、《挿樹嶺》、《絶対君を放さないぞ》及び《交通警察》等の相次いで「吉林製造」優れたテレビ連続劇はTTCV1の黄金時間帯で放映されている。多くの人々の人気のある黑い土地芸術イメージを作り出した。多回中宣部と国家ラジオテレビ放送局に表彰され、「吉林テレビドラマ現象」と呼ばれている。

  2014年全年出版図書は2.01万種(セット)に達している。その内、新出版は1.22万種である。定価総金額37.85億元に達している。新聞年間総印刷数は9.21億部に達し、定価送金額9.02億元に達した。刊行物の全年総印数は0.98億冊であり、定価総金額は5.94億元である。ラジオ人口カバー率は98.62%に達し、テレビ人口カバー率は98.75%に達した。有線ラジオテレビユーザー数は574.8万户である。その内、デジタルテレビ有ザー数は512.9万户に達した。