自然資源

土地資源 

  吉林省は世界有名な黑い土带にある。土壌表層有機質の含有量は3%~6%である。高いところ15%以上にも達している。全省耕地面積は703万ヘクタールである。全省土地総面積の約30%を占め、全国第9位である。黑い土地の面積は約110万ヘクタールである。黑い土地耕地は約83.2万ヘクタールであり、全省耕地面積の15.6%を占めている。黑い土地区の食糧生産量は全省半分以上を占めている。全国と比べて、吉林省の土地総面積は約全国の2%を占めている。耕地は全国の4.4%ぐらいを占め、基本農田は全国の4.4%左ぐらいを占めている。基本農田保護率は86.9%である。主要食糧省とほぼ一致である。一人当たりの耕地は3.05ムであり、全国平均レベルの二倍以上であり、世界平均レベルと大体相当レベルである。

森林資源 


  吉林省の森林資源は豊富である。全国重点林業省の一つである。全省林業用地の総面積は929.9万ヘクタールである。林地面積は828.8万ヘクタールである。現在ライブツリーの総蓄量は95613万立方メートルである。森林カバー率は43.8%である。省級以上の森林公園は57を創った。面積は223.98万ヘクタールである。その内、中国家級森林公園35、省級22である。長白山は「長白林海」の美称がある。中国六大の林区の一つである。赤松、イスノキ、ヤチダモ、キハダなどがある。種類は非常に多い。「長白松」は長白山特有の希少の木種である。木が真っ直ぐで、皮が綺麗で木の形が美しいので、「美人松」と呼ばれている。1999年に国務院より公表した《国家重点保護野生植物名录》に列記された。

鉱物資源 

  吉林省東部長白山区は遼東—吉南鉱物生産带の核心区にある。全国の16の重点鉱物带の一つである。豊富な鉱物が貯蔵されている。現在、すでに発見された鉱物は158種があり、全国237種鉱物の66.6%を占めている。その内、明らかにわかった資源貯蔵遼は115種(亜鉱物を含む)がある。オイルシェール、モリブデン、ニッケル、マグネシウム、ケイ灰石、ケイソウ土、ベントナイト、スコリア、セラミック頁岩及びミネラルウォーターなどは吉林省優勢鉱物の資源である。東部長白山地区はミネラルウォーター資源集中の区域である。貯蔵量は極めて豊かである。アルプスや北コーカサス地区と同じ名高さの世界三大ミネラルウオーターの集中生産区である。中西部松遼盆地は国家11主要油とガス盆地の一つである。

草地資源 

  吉林省は中国八大牧区の一つである。全省の草地総面積は1037万ムである。全省土地面積の約3.6%を占めている。その内、利用できる面積は約全省草地面積の70%以上を占めている。主に東部山区丘陵と西部草原に分布されている。東部草地はちらちらであるが、草の生産量が高い。西部草場が広くて集中され、草の品質が良い。特に羊草は国内外で有名である。牧畜業発展に適切する重要地区である。近年来、吉林省は西部13県(市、区)で生態草保護建設を実施している。草原生態保護を強化し、草原プレッシャを減少しているので、草原植生は明らかに回復できている。


水利資源 

  吉林省は川の源の省である。東北地区の主な江河の上、中流地带にある。長白山天池周辺の火山錐体は松花江、鴨緑江及び図們江の三の川の発祥地である。「三江源」の美誉がある。全省の河流と湖泊水面積は26.55万ヘクタールがある。省内流域面積は20平方キロメートル以上の大小河流は1648本がある。それぞれ松花江、遼河、鴨緑江、図們江、ソイフェンホーの五大水系である。全省水面積は百ム(0.067平方キロメートル)以上の湖泊は計1397ヶ所である。主に火口湖、河成湖及び内陸湖の三種がある。東部山区河の密度が高い。网密度大、地表流量が大きい。地下水は東部山区が少ない。西部平原区は豊富である。水エネルギー資源は98%東部山区分布されている。

野生動植物資源 

  吉林省には発育良好で多様な生物種群がある。すでに明らかに探査された陸生野生動物は446種がある。その内、両生類15種、爬虫類16種、鳥類335種、獣類80種がある。中国野生動種類数量の約17.69%を占めている。その内、虫類は全国種類数量の30.36%を占めている。吉林東北虎、豹、梅花鹿、東方コウノトリ、タンチョウ鶴、白鶴及び野雁等の一陣国家Ⅰ級保護野生動物である。国際で絶滅危険のある物種の救い出しと保護に極めて重要な位置がある。東北虎は国家I級保護野生動として全世界では450頭しかいない。吉林省長白山林区では11-13頭が活動している。白鹤は全世界では4000本ぐらいしかいない。吉林では3800羽しかいない。吉林省琿春市は中国野生動物保護協会より「中国東北虎之郷」の称号を授与されている。

  現在には野生植物3890種がある。その内、地衣類270種余り、苔植物類350種余り、菌類900種余り、蕨類140種余り、裸子植物30种、被子植物2200種余りがある。吉林省は東北山珍び主要生産区であり、野生食用植物は蕨、薇、ツボミ、松茸、黑い木耳、ハリネズミ猴及び山葡萄及び山胡桃等がある。東部長白山区野生薬用植物資源は豊富である。中国三大天然薬剤宝倉庫の一つである。